見出し画像

品川CC(Culture Club)とは?3x3とは?

品川CC(Culture Club)とは?

品川CCは品川の港南エリア(港区港南)を中心に日本のスポーツ・文化の育成と発展を目的に設立された総合スポーツ・文化団体(Culture Club)です。交通アクセスもよくビジネスの拠点として有名な品川エリアを、スポーツ・文化面でも盛り上げていきたいという想いで、2006年から地域に根ざした活動を行なっています。

現在はサッカー、チアダンス、3人制バスケットボールクラブを運営し、アメフトクラブとも地域の仲間として連携して活動しています。クラブに関わる人々が様々な形でスポーツ・文化活動に楽しんで取り組むことができるよう、日々活動をしています。

この記事では3人制バスケットボールクラブである品川CC WILDCATSについてご紹介いたします。

3x3(スリーエックススリー)は2019年から活動開始

3人制バスケットボール「3x3(スリーエックススリー)」のクラブはWILDCATSという名前で2019年より活動を開始しました。

3x3は東京オリンピックで初めて正式種目に採用され、注目度が増しているスポーツです。3x3の特徴として、コンパクトなスペースで大会を開催でき、スピーディーな展開の激しく見ごたえのある試合を楽しむことができます。5人制のバスケットボールは基本的に体育館で試合が行われますが、3x3は場所を選ばず、ショッピングモール、市街地、公園、広場、埠頭、神社、など様々な場所で試合が開催されます。このスポーツの特性が品川という都市にマッチすると考えています。

3x3は世界中でプレーされ、東京オリンピックはもちろんですが、その他の世界大会も各地で開催されています。国内の大会で優秀な成績を残すと世界大会へ招待される機会が増えます。(このあたりはまた別途詳しく書きます)品川CC WILDCATSも世界大会を目指し「品川から世界へ」と、品川を盛り上げられるようにチーム一丸で取り組んでいます!

2019年の戦績

品川CC WILDCATSは3x3.EXE PREMIERという日本トップリーグに2019年から参入しました。
アジアカンファレンスに所属し、沖縄や韓国など遠征が多々ありましたが結果としてレギュラーシーズンはアジアカンファレンス優勝となり、六本木で行われるプレイオフFINALに臨みました。

六本木で行われたプレイオフではセミファイナルでUTSUNOMIYA BREX.EXE(最終的に優勝したチーム)に敗退しベスト4。敗退したのは悔しいですが、選手はすべて出し切り、初年度から72チーム中4位という結果を残せたのは素晴らしいことだと思っています。

海外の大会にも参加

ベスト4という結果が認められ、台湾や韓国で開催されたChallengerと言われる世界大会に招待されました。
結果として世界ランキング上位のチームに完敗を喫しましたが、世界の実力を感じられる非常に素晴らしいチャレンジとなりました。
このようなチャレンジをもっともっと増やしていきたいと思います。

地域貢献活動

バスケットボールの活動以外にも港南地区に貢献する地域活動を行ってきました。地域イベントへの参加やバスケットボールクリニックなどです。
「品川CCカップ」という冠大会も開催することができました。(雨天で1日は中止になりましたが...)
初年度は継続して行うところまでできませんでしたが、今後はさらにこのような活動を増やしていきたいと思っております。

熱狂的なブースター

品川CC WILDCATSの試合を観戦すると驚かれるのが、声を張り続けるブースターの皆さんの存在です。イベントを仕切るMCから「フーリガンか!」とツッコミを受けたこともありました。笑
圧倒的な存在感がありますのでぜひ一緒に声を出して楽しんでいただけると嬉しいです。
(本当にいつも感謝です!!)


品川CC全体として、WILDCATSとして、今後も活動を強化していきたいと思います。応援よろしくお願いいたします!

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートお願いいたします!いただいたサポート費はチームの活動費(交通費など)とさせていただきます!

ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
7
品川の港南(港区港南)エリアを本拠地とする3人制バスケットボールチーム。日本一のチーム、そして世界で戦えるチームを目指します。地域とのつながりを大切にして、地域貢献活動を行います。

こちらでもピックアップされています

公開写真を使ってくれたnote記事
公開写真を使ってくれたnote記事
  • 155本

公開している写真をヘッダーで使ってくれている記事をまとめました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。